コミックマーケット95に参加したときの記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末に開催されたコミックマーケット95(以下C95)に大阪から一般参加したときの諸費や持ち物について思ったことの記録です。

C95は2018年12月29日-31日の3日間で開催されました。

東京観光含めて28日の昼から31日の夕方まで東京に行きました。

まず、コミケに遠征するときに一番の壁になるのが予算です。

予算

交通費とか諸々含めて多分今回使ったのは12.5万円程度です。

 

 

交通費(往復25,800円)

大阪から東京までの移動手段です。

いつものごとく何も考えずに往復とも新幹線の普通車指定席を使用しました。

片道の新大阪-東京間で14,450円(乗車券8,750円+特急券5,700円)です。

私は学割が使えるので乗車券が2割引となって、12,900円です。

Ex予約を使うと多少安くなると思いますが、新幹線だとココらへんが限界だと思います。

ぷらっとこだまを使う手もありますが、繁忙期なので学割料金とトントンみたいです。

その他の交通手段として

  • 18きっぷ (5回分 11,850円)
  • 夜行バス
  • LCC

があります。

18きっぷはともかく、夜行バスやLCCも年末年始は値段が上がるので結局似たような感じになりそうですね。

 

宿泊費 (3日間 31,700円)

ホテル代です。

28日夕方から31日朝までの3泊4日です。

今回探した条件

  • 立地
    • 国際展示場駅に1時間以内に着く
  • 朝食付き
    • 6:30から使える
  • インターネットが使える
  • 予算
    • 1泊1万円前後

で、いい感じにマッチしたコンフォートホテル東京東神田さんを利用しました。

 

立地

経験則上、8:00前後に待機列に並ぶと10:30ぐらいに会場内に入ることができます。

そのため、7:00にホテルを出て1時間で待機列に並べる場所がいいです。

帰りも1時間で帰れるので楽です。

 

朝食付き

朝ごはんは何も考えたくないというのと、コミケに行く日は7:00にホテルを出てるので、それ以前に食べることを考えると、6:30ぐらいにホテルで朝食をとるのが一番楽だと思います。

インターネット

ネット回線は前日の夜に最終的な巡回リストの生成にあると便利。

あとゲームする。

 

食費 (4日間 15,000円)

一食1,500円*8+αで15,000円です。

水分補給のためのお金も入ってます。

使い切ってはないはずなのでもう少し減らせますが、余裕をもたせてます。

 

コミケの予算 (30,000円)

頒布物を購入するためのお金とかです。

500円玉と100円玉の棒金1本ずつで30,000円です。

ちなみに、今回はお使い含めて20,000円で済みました。

 

お土産代 (20,000円)

関東の知り合いに持っていくものや家族に持って帰るものです。

適当に決め打ちで決めてます。

 

その他

コミケWebカタログのゴールド会員(540円/月)

サークル検索やサークルリストの印刷、アプリへのエクスポート等するなら必要

 

持ち物

大阪から遠征する際の諸々の所持品リストです。

  • ThinkPad T460s
  • ThinkPad 充電アダプター
  • 多ポートのUSB充電器
  • microUSBケーブル
  • Type-C to Cケーブル
  • Type-A to Cケーブル
  • モバイルバッテリー(26800mAh)
  • コンセントタップ
  • 腕時計
  • LANケーブル
  • メッセンジャーバッグ
  • ファイルボックス
  • 手袋
  • マフラー
  • 上着
  • 使い捨てカイロ
  • 使い捨てマスク
  • スマホ
  • 予備スマホ
  • イヤホン
  • 筆記具
  • コインシリンダー
  • 折り畳み傘
  • タオル
  • n泊用の衣類
  • クリアファイル
  • スーツケース
  • 交通系ICカード

こんだけ持っていきました。

ThinkPad

ノートパソコンです。ホテルでTwitterしたりゲームしたりサークルリスト確認したりいろいろします。

ホテルによっては貸出もしてるそうですね。

 

多ポートのUSB充電器

スマホやイヤホンやモバイルバッテリー、型番によってはノートパソコンまで充電するために必要です。

スマホやノートパソコン等、持ってるものによりますが、USB Power Deliveryに対応したType-C搭載型が便利です。

充電速度が段違いです。

ケーブル

自分の所持してる端末に合わせて持っていってください。

 

モバイルバッテリー

コミケに必須だと思うものの一つ

26800mAhのものを持っていきましたが、1/4しか使っていなかったので、7000mAh-10000mAhのもので十分でしょう。

上述の通り、USB PDに対応したモバイルバッテリーがおすすめです。

 

メッセンジャーバッグ+ファイルボックス

C93でフォロワーさんに教えてもらって今回試したらめっちゃ便利だったやつ

ファイルボックスをメッセンジャーバッグの中に入れておけば、購入した頒布物を形を崩すことなくすぐに入れることができます。

コインシリンダー

500円玉とか100円玉とか出す際にめっちゃ便利でした。

財布を出さなくていいし、コインケースみたいにバラバラになる危険性もないので。

オタクみんなこれ使ってくれ。

ちなみの今回僕が使ったのは星屑Worksさんのコインシリンダーです。(写真のやつ)

 

交通系ICカード

ICOCAとかSuicaとか

最低でも往復分チャージしておこうね行きや帰りのチャージやきっぷを買うのは骨が折れる。

 

クリアファイル

印刷したサークルリストや地図を入れるのに必要

 

その他便利そうだったやつ

タブレット

AndroidタブでもWinタブでもiPadでもいいのでコミケの地図表示できるアプリ入れれるやつ

 

レッグポーチ

太ももあたりにつける小物入れ

コインシリンダーとかスマホとかここに入れると楽そうだなって思った。

 

名札/名刺

一般参加でも知り合いのところに顔出すなら判別用にあったほうが便利だと思った。

 

アマチュア無線/特定小電力無線

複数人で分散して頒布物を回収する場合、あったほうが絶対に便利です。

携帯の通話でもよいのですが、電波状況が今回docomoは特に微妙だったので。

もちろんのことですが、アマチュア無線機の場合、従事者免許証を携帯する必要性があります。

特定小電力無線の場合は無免許で使えますが、出力がアマ無線に比べ低いので交信可能距離が短かったり、コミケスタッフも特定小電力無線をつかってるっぽい[要出典]ので混線しないように気をつけましょう。

 

第四級アマチュア無線なら幼稚園生でも取れるのでヲタクは取得しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す