Fallout 76でウルトラワイドモニター(21:9)で遊ぶ方法(その2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fallout 76、面白いですよね。フレンドにあげようと思うぐらいには楽しんでます。一緒にマルチしてくれる人は絶賛募集中です。

前の記事ではB.E.T.A.時点でのウルトラワイドモニターで遊ぶ方法を紹介しました。

執筆時点で非公式ですがNexus ModsがFallout 76にも対応しました。

ということで、Modを使ってウルトラワイドモニターで遊べるようにしたいと思います。

方法

必要なもの

  • Fallout 76
  • テキストエディタ
  • Nexus Modsのアカウント
  • FO4 Creation KitのArchive2 Tool
  • やる気

前提

  • 2560×1080で遊びたい
  • Modマネージャーを使用せずにインストールする。(2018/11/15現在はVortexでFallout 76は認識されない。)

やる

お約束

Modの使用及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

まあ、Fo76はオンラインゲームな上、非公式Modを使用するため、ゲーム上でBANされる可能性もあります。

あとは、Modにコンピュータウイルスが入ってても責任を負えないです。

 

Modのダウンロード

Mod作者は3440×1440以外の解像度で動作確認はしていないそうです。(作者曰く、他の解像度でも大丈夫だと思うが、画面上に表示されないかもしれないと。)

ダウンロード元->Imperfect 21×9 – Nexus Mods

このURLの先から”FILES”タブ->”MAIN FILES”->”✔interface”->”MANUAL DOWNLOAD”からダウンロードします。

“interface-${version}.zip”がダウンロードされます。

私の場合は”interface-2-3-2c-1542219171.zip”でした。

ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍し、フォルダー名を”interface”に変更します。

設定ファイルの編集

この内容は、前の記事とほぼ同じなので省略します。
Fallout76(B.E.T.A.)でウルトラワイドモニター(21:9)で遊ぶ方法

データのバックアップ

失敗した際にすぐにデータを戻せるように、バックアップしておきます。

“C:\Program Files (x86)\Bethesda.net Launcher\games\Fallout76\Data\SeventySix – Interface.ba2”

このファイルを、適当な場所にバックアップします。

CK:FO4のインストール

作業を続けるためにはFO4のCKが必要なため、Bethesda.net Launcherから”Creation Kit: Fallout 4″をインストールします。

FO4:CKのインストール場所はFallout4のインストールディレクトリが好ましいのですが、CK本体を使うわけではないのでFallout4を所持していない場合は、任意の場所で大丈夫です。インストールディレクトリはメモっておいてください。

Archive2ツールでの作業

“インストールディレクトリ\Tools\Archive2″にある”Archive2.exe”を起動します。

“File”タブ->”Open…”->”SeventySix – Interface.ba2″で開きます。

“Archive”タブ->”Add Folder…”->先程解凍しリネームした”interface”フォルダを選択。

“File”タブ->”Save”で保存。

なお、アップデートごとに適用してやる必要があります。

遊ぶ

おわり

 

パワーアーマーや、Pip-Boy画面にはまだ対応していないので、今後に期待です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マルチするんでお兼ねください

    1. JO3QMA より:

      自分で買ってくれ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。