Rock64をUSBで起動したい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rock64は過去記事で書いたとおり、そこそこの性能があるSBCですが、基本的にmicroSDもしくはeMMCでしかブートできません。

少し遊ぶ分には十分ですが、例えばサーバや長時間使用させる用途にはSDカードは信頼性が乏しいです。

なので、どうにかしてUSB接続のHDDでブートをさせようと思います。

必用なもの

ハード

  • Rock64本体
  • microSDカード(2GB以上)
  • HDD
  • USB-SATA変換

ソフトウェア

BionicなUbuntuは起動しなかったので、Xenialを使用します。

先に、OSイメージやu-boot(ryは解凍しておいてください。

作業

  1. Etcherを使い、u-boot-flash-spi-rock64.imgをmicroSDに書き込みます。
  2. microSDをRock64に差し込み、起動させ15分ほど放置します。
  3. Etcherを使い、USB接続のHDDにOSイメージを書き込みます。
  4. 15分ほど放置したRock64の電源を切ります。
  5. microSDを抜き、USB-HDDを接続し、起動させます。
  6. SSHで接続ができたら、成功です。

ayufanのOSイメージを使用した場合はUser/Pass:rock64/rock64です。

簡単ですね。

もし、USBブートをやめたい場合は、u-boot-erase-spi-rockpro64.img.xzを使用してください。

その他の作業

その他の作業は、適当ですので、いい感じに設定してください。


$ sudo hostnamectl set-hostname hostname
$ sudo nano /etc/hosts ##hostname変更
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install linux-rock64 -y
$ sudo apt-get install unattended-upgrades
$ sudo dpkg-reconfigure -plow unattended-upgrades
$ sudo apt-get install language-pack-ja
$ sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
$ sudo dpkg-reconfigure tzdata
$ sudo adduser username
$ sudo gpasswd -a username sudo

終わり

他の方法で試してみたりしましたが、一番これが安定していますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す