スキップしてメイン コンテンツに移動

New!

RyzenがSEGVするのでRMAしてみた。

Ryzen 1800XでPCを組んだわけですけれども、残念ながらSEGVするものだったのでそれの交換過程を記事にします。

AMDを悪く言おうとかそういう記事ではないです。(そもそもネガキャンするぐらいなら買わない)

GDM3でGDMの背景画像を変更する。

ArchLinuxをインストールしたので自分好みにカスタマイズして楽しんでる途中です。(環境いじるのに時間をかけてると本末転倒なんですが。)

GDMのログイン画面は、シンプルかつ、きれいで使っていて好きなのですが、背景画像はちょっとシンプルすぎてつまらないです。

それはそれでかっこいいので、昔はその状態で使ってましたが、飽きてきたので違う画像に変えたいと思います。




前提

  • GDM 3.22.1
マイナーアップデートぐらいじゃ大して変わらないと思うので大丈夫と思うのですが、GDM 4.xとか来たときに、この方法が通じるのかはわからないです。

やる

参考サイト

GDM - ArchWiki
参考サイトはこのWikiだけです。
それ以外に言及してるページはざっと調べただけですが、なかったです。


テーマの抽出

Note: Since GNOME 3.16, GNOME Shell themes are now stored binary files (gresource).
とあるように、Gnome 3.16以降、Gnome Shellテーマはバイナリファイルになったようです。
▼ extractgst.sh
#!/bin/sh

workdir=${HOME}/shell-theme
if [ ! -d ${workdir}/theme ]; then
  mkdir -p ${workdir}/theme
fi
gst=/usr/share/gnome-shell/gnome-shell-theme.gresource

for r in `gresource list $gst`; do
        gresource extract $gst $r >$workdir/${r#\/org\/gnome\/shell/}
done

というスクリプトを作って実行します。

するとホームディレクトリ以下にshell-themeというフォルダーができます。
その中にテーマの元ファイルが入ってます。

画像を入れる

~/shell-theme/theme/
に背景にしたい画像を投げ入れた後、
▼ gnome-shell-theme.gresource.xml
<gresources>
  <gresource prefix="/org/gnome/shell/theme">
    <file>calendar-arrow-left.svg</file>
    <file>calendar-arrow-right.svg</file>
    <file>calendar-today.svg</file>
    <file>checkbox-focused.svg</file>
    <file>checkbox-off-focused.svg</file>
    <file>checkbox-off.svg</file>
    <file>checkbox.svg</file>
    <file>close-window.svg</file>
    <file>close.svg</file>
    <file>corner-ripple-ltr.png</file>
    <file>corner-ripple-rtl.png</file>
    <file>dash-placeholder.svg</file>
    <file>filter-selected-ltr.svg</file>
    <file>filter-selected-rtl.svg</file>
    <file>gnome-shell.css</file>
    <file>gnome-shell-high-contrast.css</file>
    <file>logged-in-indicator.svg</file>
    <file>filename</file>
    <file>more-results.svg</file>
    <file>no-events.svg</file>
    <file>no-notifications.svg</file>
    <file>noise-texture.png</file>
    <file>page-indicator-active.svg</file>
    <file>page-indicator-inactive.svg</file>
    <file>page-indicator-checked.svg</file>
    <file>page-indicator-hover.svg</file>
    <file>process-working.svg</file>
    <file>running-indicator.svg</file>
    <file>source-button-border.svg</file>
    <file>summary-counter.svg</file>
    <file>toggle-off-us.svg</file>
    <file>toggle-off-intl.svg</file>
    <file>toggle-on-hc.svg</file>
    <file>toggle-on-us.svg</file>
    <file>toggle-on-intl.svg</file>
    <file>ws-switch-arrow-up.png</file>
    <file>ws-switch-arrow-down.png</file>
  </gresource>
</gresources>
というファイルを作ります。(filenameは画像ファイル名)

また、gnome-shell.cssというファイルの#lockDialogGroupを以下のように変更します。
▼ gnome-shell.css
#lockDialogGroup {
  background: #2e3436 url(filename);
  background-size: [WIDTH]px [HEIGHT]px;
  background-repeat: no-repeat;
}
filenameは上記同様画像ファイル名、[WIDTH],[HEIGHT]はそれぞれ幅と高さを入れてください。

コンパイル

最後にコンパイルして元の場所に戻します。
▼ bash
$ glib-compile-resources gnome-shell-theme.gresource.xml
$ sudo cp -f ~/shell-theme/theme/gnome-shell-theme.gresource /usr/share/gnome-shell
これで再起動すると背景が変わってます。

おわり

テーマの中に各種ボタンやアイコンが入ってることや、CSSファイルが存在することを考えると、もう少し色々といじれそうですね。

コメント

人気の投稿