スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Bloggerにhighlight.jsを入れるメモ

Bloggerが新しいデザインテンプレート作ったらしくそれを適用してるが、前のテンプレートに組み込んでたシンタックスハイライトも一緒に消えたので、また新しくシンタックスハイライトを入れるためのメモ。

最近の投稿

ArchLinuxのステッカーをUNIX Stickersで買った。

ステッカーを海外のサイトで買いました。

GDM3でGDMの背景画像を変更する。

ArchLinuxをインストールしたので自分好みにカスタマイズして楽しんでる途中です。(環境いじるのに時間をかけてると本末転倒なんですが。)

GDMのログイン画面は、シンプルかつ、きれいで使っていて好きなのですが、背景画像はちょっとシンプルすぎてつまらないです。

それはそれでかっこいいので、昔はその状態で使ってましたが、飽きてきたので違う画像に変えたいと思います。


T460sにArchLinuxをインストールしてみる。(その3)

前回2回目は1回目の補足と、ちょっとハマった件をやりました。 ブートマネージャーは闇が深いので諦めました。EFIパーティションぶっ飛ばしても修復する方法を知ったので、もう怖いものはないですが、とてもめんどくさいので気が向いたらいつかやります。

ブートマネージャー当たりは初めてUbuntu触った当たりから闇を見てきたのでもういいです。本当に。


今回は、ノートパソコンでLinux使うので、とりあえずGUIをインストールしたいと思います。
ArchLinuxはインストールしただけだとCUIだけなので、ディスプレイマネージャーなりデスクトップ環境なり好き勝手に入れれます。

それをインストールするのがめんどくさいっちゃめんどくさいですが、醍醐味でもあったりするので。


T460sにArchLinuxをインストールしてみる。(その1)

Linuxで遊ぶためにThinkPad T460sを買ったのに、半年ほどLinuxをインストールしていなかったので、今更ながらインストールしてみることに。
サーバー機になったThinkPad X220もArchLinuxなので、今回もArchLinuxを使うことに。

その1からその3まで記事があります。

T460sのSSD換装(SSDをクローンする)

前の記事でSSDの換装だけやりました。
この記事ではWindowsを移行元SSDから移行先SSDへそのままクローンします。
クローンすることによって、以前の環境を構築する手間を省くことができます。